bisCROWN*INFORMATION

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【レーベル3周年企画】第10回:『仲吉商店街、恋の湯 営業中!』(cv前野智昭/斉藤壮馬/増田俊樹/岸尾だいすけ/近藤隆/梶裕貴)のおはなし


こんにちは、bisCROWN&bizCROWNスタッフの珠之です。
このブログに足を運んでくださる皆様、またお目にかかれて光栄でございます。


さて本日は、bisCROWNレーベル3周年企画として
当レーベル作品に関するよもやま話をお届け致します。
※よもやま話連載は、毎週水曜日更新を予定しております。

ついに2ケタ突入の第10回は、
エプロン男子とあなたが織りなす青春×恋愛ドラマCDシリーズ
『仲吉商店街、恋の湯 営業中!』のお話です。

nakashou_main.png
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ドラマCDシリーズ
『仲吉商店街(なかしょー)、恋の湯 営業中!』
とは?


仲吉(なかよし)商店街――
通称“なかしょ-”は、あなたが生まれ育った場所。
あなたのおうちは、ここで『来の湯(こいのゆ)』という銭湯を営んでいます。
「たくさんの人が来てくれるように」という願いをこめて、ひいおじいさんが始めた来の湯。
ここは“なかしょ-”の人々の疲れを癒すだけでなく、
男湯と女湯ののれんを同時にくぐった男女の縁を結ぶという
ひそかな噂があったりなかったり……。
そうしていつしか『恋の湯』と呼ばれるようになったこの場所で、
一体どんな“恋”が生まれるのでしょうか――?
......................................

*仲吉商店街、恋の湯 営業中!*
発売日:2015年10月23日から6週連続リリース※全6巻および楽曲集1作販売中
出演:青葉泰知(CV.前野智昭)
   十條麻咲(CV.斉藤壮馬)
   志原健太(CV.増田俊樹)
   加那垣スミレ(CV.岸尾だいすけ)
   酒生篤(CV.近藤隆)
   遊子澤佳(CV.梶裕貴)
価格:各2000円+税

<ドラマCD初回生産分特典>キャストフリートーク収録
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


《補足》
このよもやま話連載は
・各タイトルの登場人物について
・作品にまつわるアレコレについて(制作側の所感や、裏話など)
という2部構成でお届け致します。

『作品にまつわるアレコレ』は、読む方によって蛇足となる可能性がございますので
文字色を変えさせて頂いております。
ご覧頂く際には恐れ入りますが、ちょっとだけ目をこらしてお読み頂けますと幸いです。


...............................................................................
▼登場人物について▼

①青葉泰知(あおば たいち)
nakashou_taichi.jpg
仲吉商店街の発足当初から営業している八百屋『青葉青果』の息子。
ちょっと俺様でカッコつけたがりな、あなたのクラスメイト(高校2年生)です。

泰知は4人家族で、父、母、そして5歳上の兄が1人います。
兄の雄大(ゆうだい)は仲吉町外にある大学へ通っているため、現在実家を出てひとり暮らし中です。
ちなみに酒屋の息子・篤と歳が近いこともあって、篤と泰知の兄は仲良しだったりします。

口は悪いけれど、困っている人は放っておけないタイプで
小さい頃は"なかしょー"のガキ大将だった泰知。
あなたに対しても、本当はもっと優しく接したいのに
まっすぐに気持ちが伝えられる健太やスミレ、甘え上手な麻咲、
頼りがいのある篤の姿を見ているうちに
だんだん素直になれなくなってしまい、
いつしかわざと意地悪なことを言うようになり、あなたを困らせることもありました。

高校生になった現在、その名残はあるものの
心の底では過去の行いを反省していて、
今は誰よりも一番にあなたのことを守りたいと考えているようです。


②十條麻咲(じゅうじょう まさき)
nakashou_masaki.jpg
仲吉商店街にある花屋『フローリストさき』の息子。
のんびりマイペースでいつもやる気のなさそうな、あなたのクラスメイト(高校2年生)です。

十條家は、父、母、麻咲の3人家族で
『フローリストさき』は、祖父母の代に開業しました。
お店の名前は、"お花を手にした皆さんに笑顔の花が咲きますように"という思いを込めて
おじいさんがつけたようですが、
おばあさんの名前の"咲江(さきえ)"から一文字とったという説も。

幼い頃からひとりでいることが多かった麻咲は
何事にも無頓着で、「こうしたい」というような意思表示をすることもあまりありません。
昔、転んでヒザをすりむいてしまった時も
「痛い」と泣くわけでもなく、ただぼんやりとその傷を見つめているだけ。
そんな麻咲を、真っ先に心配したのがあなたでした。
それ以来、麻咲は気がつくとあなたのそばにいるように。
お店の花に「ユリさん、バラさん」と、"さん"をつけて呼びかけるクセも
小さい頃にあなたがそう呼んでいたのを真似しているとかいないとか。

何かを強く求めることのなかった麻咲がただひとつ願っていること。
それは、いつまでもあなたを見つめ
そしてあなたに見つめ返してもらうことなのだと思います。


③志原健太(むねはら けんた)
nakashou_kenta.jpg
仲吉商店街に昔からある精肉店『むねはら精肉店』の息子。
猪突猛進、いつもパワフルでちょっとおバカな高校1年生です。

志原家の家族構成は、祖父、祖母、父、母、健太、妹となかなかの大家族。
妹の爽歌(さやか)は、もうすぐ1歳になる赤ちゃんですが
愛嬌たっぷりで、毎日家族をメロメロにしているようです。

"なかしょー"の幼馴染みグループ内で最年少の健太は、
昔からいつもみんなのあとをついてきていました。
その頃は小柄で、1つ年上のあなたのことを見上げるほど背も低かったのですが
あなたに「男として見てほしい!頼ってほしい!」という想いを抱くようになってから
毎日牛乳を飲み、運動を続けて
今では誰よりも高身長でガッシリとした身体つきになりました。

裏表がなく、みんなと仲良しの健太ですが、
自分がどこか子供っぽいことがコンプレックスで
周囲の人と自分を比べて落ち込むこともある様子。
それでもあなたが、健太の努力の積み重ねを褒めてくれるので
最近は「こんな自分もいいかも?」と思えてきたようです。


④加那垣スミレ(かながき すみれ)
nakashou_sumire.jpg
十数年前に、仲吉商店街に仲間入りした洋菓子店
『pasticceria VIOLA(パスティッチェリーア ヴィオラ)』の息子。
やることすべてが芝居がかっている、明るくひょうきんな高校3年生です。

加那垣家は、イタリア人の父、日本人の母の3人家族。
イタリアでパティシエをしていた父が、留学中の母に一目惚れをして
猛烈なアタックの末にハートを射止めたのですが、
間もなく日本に帰ってしまうという母の言葉を聞いて
「それなら日本に行く!」と即決し、母が暮らしていた仲吉町で
洋菓子店を開くことになったのでした。

そんなふたりの間に生をうけたスミレは、
金髪に近い茶髪に白い肌、ヘーゼルの瞳と、外国人のような容姿をしています。
ですが生まれも育ちも日本なので、スミレ自身は自分を日本人だと思っています。
ただ、スミレが子供だった頃は
『pasticceria VIOLA』の存在がまだ地域に浸透していない時期で、
ひとりぼっちでいることも多かった様子。
その中で、誰とでも笑顔で接するあなたと出会い
スミレは「この子のように僕もみんなを笑顔にしたい」と
毎日笑顔でいることを心がけるようになりました。

今は、あなたを含めたみんなが笑っていてくれることが
スミレにとって何よりの幸せなのです。


⑤酒生篤(さこう あつし)
nakashou_atsushi.jpg
仲吉商店街にある酒屋『酒生』の息子。
優しく穏やかで、しっかり者の23歳です。

ちなみに酒生家は、父、篤、弟、妹3人と計6人の大家族。
現在は、父と篤のふたりで店を切り盛りするかたわら
仲吉商店街の発足当初から代々続く店として、町内会を引っ張っています。

町内会の若者組の中でもリーダー的役割を任されるほど信頼感のある篤は、
家では亡き母に代わって家事全般もこなしています。
頼られるとイヤと言えないお人よしな面もあるのですが、
逆に、誰かのために働くことが彼の支えになっているところもあるようです。
そんな篤も、ふと疲れの覗く瞬間があるようで
そういう日は、あなたのお家が営む銭湯『来の湯』を訪れ、汗を流し
あなたと他愛ないおしゃべりをすることでリフレッシュしています。

幼い頃から兄妹のように接してきた篤とあなたですが、
いつも優しく、頼りがいのある篤が
ずっと我慢していたため息をこぼす瞬間を、あなたは知っています。
それを優しく受け止めてくれたあなたに対して
篤も少しずつ、妹に対するものとは違う感情を抱き始めているのかもしれません。


⑥遊子澤佳(ゆずさわ かい)
nakashou_kai.jpg
仲吉商店街に最近オープンしたばかりの喫茶店『遊子澤珈琲店』の息子。
開店を機に仲吉町に引っ越してきて、あなたのクラスメイトとなった
クールで寡黙な高校2年生です。

若くしてこの世を去った母に代わり、男手ひとつで佳を育ててきた父は
仕事の都合により引っ越しを繰り返す日々で、
そのたびに佳が転校しなければならないことを気に病み、思いきって会社を退職。
『遊子澤珈琲店』をオープンし、仲吉町に永住することを決意したのでした。

仲吉町にやってくるまでは、転校続きで友達と呼べる存在がいなかった佳。
ただ、友達ができない理由は転校のせいばかりではなく
口下手な自分の性格が大きく関係していると思っていたので、
みんなが通う仲吉高校に転入してからも
周囲に馴染むことができずにいました。
その様子を気にかけていたあなたと交流を深めるうちに、
佳も、少しずつ本当の自分を表現できるように。

近頃は、あなたがいない場面でも
泰知や麻咲を始めとするクラスメイトたちと
5分以上会話を続けることを目標に努力を続けているようです。




▽『仲吉商店街、恋の湯 営業中!』という作品について▽

本作については、制作発表当初やシリーズ完結時にも
ブログであれこれお伝えしているような気がするのですが、
若者たちのさまざまな想いや青春の日々を
毎週放送されるテレビドラマをご覧頂くような感覚でお楽しみ頂けたらという思いから
6週連続リリース&エンディングテーマ曲をつけてお届けしたのが
この『なかしょー』シリーズでございます。


《青春×恋愛》というコンセプトを掲げたうえで
どういうエピソードをお届けするか……と
制作前はあれこれ頭を悩ませていたものですが、
今になってひとつ核となるお話をするとしたら
「なかしょーメイト」という言葉について……でしょうか。

「なかしょーメイト」というのは
作中で、麻咲が仲吉商店街の人々を総称してこう呼ぶのですが、
学校の"友達"であり
地域の"仲間"でもあり
時には"家族"のような近さもあったりする
商店街というコミュニティの中で育った親密な彼らの関係性を
どう表現したらいいのかと考えていた時に
頭の片隅で、麻咲が自然と「なかしょーメイト」と呟いたのがきっかけで
よしこれにしよう、と世界観を広げていきました。

肩を組んで「えいえいおー!」と息を合わせることはできるけれど、
手をつないで見つめ合うのはなんだか照れくさい……
(一部、あまり気にせずにいるメンバーもいるにはいますが)
というような雰囲気が伝わっていたらいいなあと思います。


第1巻の発売から約半年が経とうとしている今
「彼らの"日常"よりももう一歩踏み込んだ関係性が見たかった」
というお声をたくさんお寄せ頂いていて、
ご要望をお寄せ頂けてありがたい気持ちと
最初から皆さまのかゆいところに手が届く内容でお送りできなかった反省とを噛みしめているところですが、
そんな皆さまのご意見から、自身でも
「なかしょーメイトたちが、ここからさらにもう一歩踏み出すとしたらどういうきっかけなんだろう?」
と考えを巡らせてみたりしています。
もし皆さまの御心の中でも、なかしょーメイトたちの未来が
いろいろと進んだりしてくださっていたら
制作担当として、これ以上嬉しいことはありません。

...............................................................................



ということで、『仲吉商店街、恋の湯 営業中!』のお話をお送りしました。

楽しいこともそうでないことも様々ある日々の中で、
笑顔になりたい……そんな時は
ぜひ、なかしょーメイトに会いにきて頂けると嬉しいです。



次回のよもやま話第11回は
来週4/6(水)を予定しておりまして、
bizCROWNレーベル処女作となる
『Reversible』シリーズのお話をお届けしたいと思います。
まずは、シリーズ第1弾の『俺様カレシ・尊』編についてお届けする予定ですので
よろしければ来週も、どうぞブログにお越しくださいね。


それでは次回もお目にかかれますように。


*********************************************

◆bisCROWN・bizCROWNレーベルサイト◆
http://www.asgard-japan.com/biscrown/

▼きみと、はじめて。 サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/kimihaji/

▼Reversible サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/re/

▽YES×NO サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/yn/

▽仲吉商店街、恋の湯 営業中! サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/nakashou/

★スマホアプリ『らぶらぶつんつん』サイト★
http://www.asgard-japan.com/biscrown/lovetsun/

◇リリース中のタイトル一覧はこちら◇
http://www.asgard-japan.com/biscrown/pro
スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 19:51:02|
  2. 作品よもやま話
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://biscrown.blog.fc2.com/tb.php/216-63da9bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bisCROWN&bizCROWN

Author:bisCROWN&bizCROWN
女性向け作品レーベル『bisCROWN』&『bizCROWN』の公式ブログです。最新情報や制作中の作品など、当レーベルに関する情報をお届けいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (1)
お知らせ (20)
ふたりきねんび。 (7)
IvRADIO (15)
アメとムチ (6)
東浦家の休日 (28)
初メテノ夜 (18)
YES×NO (38)
なかしょー (25)
Reversible (24)
re:Reversible (24)
きみと、はじめて。 (18)
スマホアプリ・らぶつん (10)
書き下ろしSS (13)
作品よもやま話 (15)
その他 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。