bisCROWN*INFORMATION

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【レーベル3周年企画】第4回:『アメとムチ』(CV.野島健児)のおはなし


こんにちは、bisCROWN&bizCROWNスタッフの珠之です。
このブログに足を運んでくださる皆様、またお目にかかれて光栄でございます。


さて、本日は
bisCROWNレーベル3周年企画として、前回から引き続き
当レーベル作品に関するよもやま話をお届け致します。
※よもやま話連載は、毎週金曜日更新を予定しております。

第4回は、あなたのやる気を引き出すシチュエーションCD
『アメとムチ』のお話です。

amemuchi_h1_obiari_350.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::
*アメとムチ*
発売日:2013年7月26日(金)※現在販売中
出演:恩田宗史(CV.野島健児)
価格:1500円+税
:::::::::::::::::::::::::::::
.............................
▽Track List▽

1:ムチトラック~英会話スクールにて
2:アメトラック~英会話スクールにて
3:ムチトラック~自宅にて
4:アメトラック~自宅にて
5:ムチトラック~おしおきエンディング
6:アメトラック~ご褒美エンディング
おまけトラック:ホンモノのアメとムチ

*初回生産分スペシャルトラック
ダミーヘッドマイクを使用したキャストフリートーク収録
.............................


《補足》
このよもやま話連載は
・各タイトルの登場人物について
・作品にまつわるアレコレについて(制作側の所感や、裏話など)
という2部構成でお届け致します。

『作品にまつわるアレコレ』は、読む方によって蛇足となる可能性がございますので
文字色を変えさせて頂いております。
ご覧頂く際には恐れ入りますが、ちょっとだけ目をこらしてお読み頂けますと幸いです。


...............................................................................
▼登場人物について▼

恩田宗史(おんだ そうし)を一言で表現すると、
"あなたにだけ愛のムチをふるう人"です。

学生の利用が多く、ビジネス街にもほど近い
とある駅から徒歩1分の場所にある英会話スクール……宗史はそこで講師を務めています。
マンツーマン指導が売りであるそのスクールにおいて、
端正な顔立ちの彼は、女性生徒の中で一二を争う人気の講師です。
……が、いざ講義となると
その内容から課題に至るまで、丁寧ながらも一切の妥協を許さないので
外見の印象のみで彼を指名した生徒たちは
いつの間にか講義に現れなくなるのが常。
宗史自身も、無用な波風が立つのを嫌って
講師としてやるべきことだけを淡々とこなす日々を過ごしてきました。

そこに現れたのが、"あなた"でした。
厳しい講義にも一生懸命取り組もうとするあなたを見ているうちに
講師ではなく、ひとりの人間として心を動かされた宗史は、
丁寧で妥協しないそれまでのスタイルに加えて
あなたの気が緩んでいると感じればビシビシと指導し、
しっかり頑張った時は全力で褒めるという
熱のこもった新たな指導法の確立に至ります。
けれど、あなた以外の生徒に対しては
きめ細やかに対応しつつも、やはり"講師"以上の心の揺れ動きがないと気づいたことで
あなたへの恋心を自覚するのでした。

あなたと付き合うようになってからは、
ふたりで過ごす時間を心の片隅におきながらも
今までとあまり変わりなく日々の激務をこなしている彼ですが、
都合が合わなかったりして、あなたが別の講師担当の講義をとっていると
デスクワーク中のキーボードを打つ音がいつもより少しうるさくなるようです。




▽『アメとムチ』という作品について▽

リリース当時、ブログで
「これまでのbisCROWNタイトルとはちょっとだけ趣の異なる作品」
だとご紹介させて頂いた本作。

この"趣が異なる"というのは
「ほのぼの、のんびり聴ける」と評価して頂くことが多かった当時のbisCROWN作品の中で
「登場人物があなたに厳しく接する場面がある」
という部分や
「寝室での彼氏とのやりとり」
といった描写が異色かもしれないと思って、こう表現させて頂いたのでした。
(現在は、bizCROWNレーベルとして大人の方向けの作品展開もございますので
 "寝室でのやりとり"という点ではあまり特別な感じではなくなってしまった気もしますが……)

また、「甘いシーンは聴きたいけど、厳しいのはちょっと……」
という方がいらっしゃるかもしれないと思い、
《アメトラック》=彼が優しく接してくる
《ムチトラック》=彼が厳しく接してくる
として、トラックの構成を分けたのも『アメとムチ』が初めてでした。
(これ以降、『YES×NO』シリーズや『Reversible』シリーズなど
展開や内容ごとにトラックを分けた作品をいくつかリリースさせて頂いた結果、
「bisCROWN(bizCROWN)は、分岐CDが多いイメージ」
というご意見を頂いたことも……。
この2タイトルについては、後日改めてお話しさせて頂きますね)


もう1つ、ごく個人的に"異なる"と感じた要素としては
『アメとムチ』の企画を立ち上げた際に
「あなた(=お聴きの皆様)のやる気を引き出す」というコンセプトとほぼ同時に
"恩田宗史"の人物像が出来上がっていたことでしょうか。
(普段は概ね、作品のコンセプトを決めてから
物語の背景や世界観を描いていった先で
「こういう場所にはきっとこういう人が暮らしているんじゃないかな」
みたいな感覚で、登場人物のイメージが浮かび上がってくることが多い気がします)

↑でもお話ししたように
『アメとムチ』本編には、彼氏(恩田宗史)があなたのやる気を引き出すために
厳しく接したり、時には指導するような言動をとるシーンが登場します。
本編中で宗史が口にする「おしおき」や「ご褒美」という言葉にも
少し不遜な表情が覗いてしまうかと思います。
そうなってくると、ただ「偉そう」とか「自己中心的」といった性格である以上に
「彼があなたに対して日常的に"上から"の立場で物を言うことがあって、
 あなたもそれを受け入れている」
という関係性が重要なのかもしれないと思った時に、
恩田宗史の笑み(CDジャケットでご覧頂けるあの笑顔です)がポンと頭に浮かんだのでした。

……なんて言い訳めいたことを書いてしまいましたが、
宗史の言動に少しイラッとしながらも
「まあ彼はそういう人だから仕方ない」と受け止めて頂けていたら
制作としてはこれ以上ない幸いです。

...............................................................................


ということで、『アメとムチ』のお話をお送りしました。

もし本作がお手元にあるという方がいらっしゃいましたら
本日はぜひCDを聴いて、
厳しかったり優しかったりする宗史なりの愛を感じてみて頂けると嬉しいです。
そして本作未聴という方は
なんだかやる気が出ない……という時に、このCDのことを思い出してくださればと思います。


次回のよもやま話第5回は
来週末2/26(金)を予定しておりまして、
bisCROWN作品第5弾『初メテノ夜』のお話をお届けしたいと思います。
※来週は『初メテノ夜』(CV.近藤隆)を、
 その翌週に『初メテノ夜Ⅱ』(CV.津田健次郎)のエピソードを書かせて頂く予定です。

よろしければ来週も、どうぞブログにお越しくださいね。


それでは次回もお目にかかれますように。


*********************************************

◆bisCROWN・bizCROWNレーベルサイト◆
http://www.asgard-japan.com/biscrown/

▽仲吉商店街、恋の湯 営業中! サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/nakashou/

▽YES×NO サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/yn/

▼Reversible サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/re/

★スマホアプリ『らぶらぶつんつん』サイト★
http://www.asgard-japan.com/biscrown/lovetsun/

◇リリース中のタイトル一覧はこちら◇
http://www.asgard-japan.com/biscrown/pro
スポンサーサイト
  1. 2016/02/19(金) 19:40:54|
  2. 作品よもやま話
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://biscrown.blog.fc2.com/tb.php/207-901f5d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bisCROWN&bizCROWN

Author:bisCROWN&bizCROWN
女性向け作品レーベル『bisCROWN』&『bizCROWN』の公式ブログです。最新情報や制作中の作品など、当レーベルに関する情報をお届けいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (1)
お知らせ (20)
ふたりきねんび。 (7)
IvRADIO (15)
アメとムチ (6)
東浦家の休日 (28)
初メテノ夜 (18)
YES×NO (38)
なかしょー (25)
Reversible (24)
re:Reversible (24)
きみと、はじめて。 (18)
スマホアプリ・らぶつん (10)
書き下ろしSS (13)
作品よもやま話 (15)
その他 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。