bisCROWN*INFORMATION

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【レーベル3周年企画】第1回:『ふたりきねんび。』(CV.岡本信彦)のおはなし


こんにちは、bisCROWN&bizCROWNスタッフの珠之です。
このブログに足を運んでくださる皆様、またお目にかかれて光栄でございます。


さて。
かねてよりお伝えさせて頂いておりましたが、
1/20にbisCROWNレーベルの発足3周年を迎えた記念と
日頃よりご支援くださる皆さまへの感謝の気持ちということで、
bisCROWN&bizCROWNレーベル作品に関するよもやま話連載を開始したいと思います。
※本日以降、毎週金曜日更新を予定しております。

初回となる本日お届けいたしますのは、bisCROWNの処女作である
シチュエーションドラマCD『ふたりきねんび。』のお話です。

futari_h1_350.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::
*ふたりきねんび。*
発売日:2013年3月29日(金)※現在販売中
出演:鷹谷 甫(CV.岡本信彦)
価格:1500円+税

<封入特典>メッセージカード(ランダム3種類)
<初回生産分>キャストフリートーク収録
:::::::::::::::::::::::::::::
.............................
▽Track List▽

1:付き合った記念日
2:初デート記念日
3:仲直り記念日
4:初キス記念日
5:クリスマス
6:バレンタインデー
7:ホワイトデー
8:誕生日
9:そして……
10:結婚記念日

*初回生産分スペシャルトラック
ダミーヘッドマイクを使用したキャストフリートーク
.............................


《補足》
このよもやま話連載は
・各タイトルの登場人物について
・作品にまつわるアレコレについて(制作側の所感や、裏話など)
と、主に2部構成でお届けしたいと考えております。

それに伴い、『作品にまつわるアレコレ』は
読む方にとっては蛇足となってしまう可能性があるかと思い
文字色を変えさせて頂いております。
ご覧頂く際には恐れ入りますが、ちょっとだけ目をこらしてお読み頂けますと幸いです。


...............................................................................
▼登場人物について▼

鷹谷甫(たかや はじめ)は、ごく平凡な人物です。

真面目で実直、仕事にも真摯に取り組みますが
少々人見知りなところがあるため、
必要以上に人間関係を広げたり、深めたりということが得意ではありません。
だからといって、誰かとの仲がものすごく険悪であるということもなく
自身のやるべきことを理解し、それに向き合い、
たまに急な仕事のトラブルに見舞われながらも
なるべく事が大きくならないよう対応して……と、
毎日平穏に過ごしています。

ただそういう日々は、"平坦"と言い換えることもできて
見る人が見れば「面白みのない人生」だと映ることもあります。
甫本人もおそらく「自分はとりえのない普通の男」だと思っているはずです。

そんな彼がひとつだけ特別に感じていること。
それが、彼女である"あなた"の存在です。

慎ましいふたりの生活も
地味な自分のことも
大切にしてくれて、いつも寄り添っていてくれるあなたを心から愛する甫。
代わり映えしない人生の中で、それだけが彼の"特別"です。

「今日は○○記念日だから早く帰れるようにしよう」
とか
「次の週末はプレゼントを買いにいきたいから、休みがとれるように頑張ろう」
なんて考えると、いつにも増して仕事に身が入ったりする……
そういう普通の人です。




▽『ふたりきねんび。』という作品について▽

……長々と語ってしまいましたが
鷹谷甫の人柄は伝わりましたでしょうか。

さてさて。
bisCROWN作品第1弾である『ふたりきねんび。』は
タイトルからもおわかり頂けるかと思いますが
"記念日"がテーマのシチュエーションドラマCDです。

その裏テーマ?といいましょうか、
制作時に心がけていたもう1つの事柄に
"普通"というポイントがありました。

「夫婦喧嘩は犬も食わない」という諺があります。
「夫婦喧嘩というのはささいなことが原因だったりするから
 他人が口出しするようなものではない」という意味だそうですが、
はたから見れば、さほど心配するようなことじゃないかもしれないけれど
当人同士にとっては大事だからこそ
大切な人ともぶつかり合うことがあるのだろうと
個人的には思ったりします。

だから記念日というのも
なんだか大げさな表現だなあと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
ありふれた日々の出来事を
"記念日"という言葉で表現することで
ふたりの宝物みたいに感じられるようになったら
それは素敵なことなんじゃなかろうかと思ったのです。

そういう、なんといいますか
「小さいけれどとても大きな幸せ」みたいなことを
皆さまにも感じて頂けたらと思い、
『ふたりきねんび。』の物語は
自宅とか、近所の出かけ先とか
身の回りの場所を舞台としています。
また、こういった物語に登場する人物が
あまりにも非凡だと、どこかちぐはぐになるかなということで
鷹谷甫も「こういう人いるよね」と思って頂けそうな男性になるよう心掛けました。
(今思えば、甫の存在が
"日常"を主なテーマとするbisCROWN(およびbizCROWN)の人物たちの
ひとつの基準にもなったように思います)

ちなみに……
「甫(はじめ)」という名前は、
レーベルの記念すべき第1作目であるというところから
験担ぎ的な意味で「はじめ」と名付けたのですが、
《はじめ=甫》という表記があまり一般的ではないことにより
(平凡を軸とした人物設定だったため
せめて表記くらいはちょっと珍しくしてみようか、という思いからだったのですが)
「最初、名前の読み方がわからなかった」というご意見を頂いたことがあって
反省しきりでございました。。

...............................................................................


ということで、『ふたりきねんび。』のお話でした。
初回から長くなってしまって申し訳ありません……。

本作がお手元にあるという方は(ありがとうございます!)
どうぞこの機会に、改めて甫との時間をお楽しみ頂けたらと思います。
そして、まだ『ふたりきねんび。』をお聴きになったことのない方で
少しでも甫という人物や、本作に興味を持って頂けましたら
ぜひCDをお手にとって頂けると嬉しいです。


よもやま話第2回は
来週末2/5(金)を予定しておりまして、
bisCROWN作品第2弾『IvRADIO(アイラブレディオ)』のお話をお届けしたいと思います。
よろしければ来週も、当ブログにどうぞお越しくださいね。


それでは次回もお目にかかれますように。


*********************************************

◆bisCROWN・bizCROWNレーベルサイト◆
http://www.asgard-japan.com/biscrown/

▽仲吉商店街、恋の湯 営業中! サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/nakashou/

▽YES×NO サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/yn/

▼Reversible サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/re/

★スマホアプリ『らぶらぶつんつん』サイト★
http://www.asgard-japan.com/biscrown/lovetsun/

◇リリース中のタイトル一覧はこちら◇
http://www.asgard-japan.com/biscrown/pro
スポンサーサイト
  1. 2016/01/29(金) 19:43:12|
  2. 作品よもやま話
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://biscrown.blog.fc2.com/tb.php/204-a98edf67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bisCROWN&bizCROWN

Author:bisCROWN&bizCROWN
女性向け作品レーベル『bisCROWN』&『bizCROWN』の公式ブログです。最新情報や制作中の作品など、当レーベルに関する情報をお届けいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (1)
お知らせ (20)
ふたりきねんび。 (7)
IvRADIO (15)
アメとムチ (6)
東浦家の休日 (28)
初メテノ夜 (18)
YES×NO (38)
なかしょー (25)
Reversible (24)
re:Reversible (24)
きみと、はじめて。 (18)
スマホアプリ・らぶつん (10)
書き下ろしSS (13)
作品よもやま話 (15)
その他 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。