bisCROWN*INFORMATION

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【bisCROWN&bizCROWN】連載SS第8回公開です


こんにちは、bisCROWN&bizCROWNスタッフの珠之です。
このブログに足を運んでくださる皆様、またお目にかかれて光栄でございます。

本日は更新が遅くなってしまい、誠に申し訳ございません。
水曜日恒例のbisCROWN&bizCROWN書き下ろしSS連載の公開にあがりました。
※当連載SSは、毎週水曜日更新を予定しております。


8回目となる今回は、
あなたのやる気を引き出すシチュエーションCD『アメとムチ』のSSをお届けします。

amemuchi_h1_obiari_350.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::
*アメとムチ*
発売日:2013年7月26日(金)※現在販売中
出演:恩田宗史(CV.野島健児)
価格:1500円+税
:::::::::::::::::::::::::::::
.............................
▽Track List▽

1:ムチトラック~英会話スクールにて
2:アメトラック~英会話スクールにて
3:ムチトラック~自宅にて
4:アメトラック~自宅にて
5:ムチトラック~おしおきエンディング
6:アメトラック~ご褒美エンディング
おまけトラック:ホンモノのアメとムチ

*初回生産分スペシャルトラック
ダミーヘッドマイクを使用したキャストフリートーク収録

※初回生産分は数に限りがございますので、
 興味のある方はお早めにお手にとってくださいね!
.............................


...bisCROWN&bizCROWN書き下ろしSS連載
                          第8回『アメとムチ』
...................


職場からの着信が入った瞬間に、嫌な予感はしていたのだ。

「修正、ですか」

休みモードだった頭をどうにか切り替え、
電話相手の主任に向けて努めて朗らかに返事をするが
さっきからこめかみ辺りがピクピクするのは気のせいではないだろう。
隣にいる彼女が心配そうにこちらを見つめているので、相当ひどい顔をしているのかもしれない。

今日は彼女と付き合って1年の日。
それがたまたま定休の前日だったので、貯まりに貯まった有休をくっつけて連休にした。
この日に合わせてどうにか仕事を調整し、彼女も無事にうちへ泊まれることになり、
心置きなくふたりきりの時間を満喫できる……と思ったらこのザマだ。

先週提出した資料に間違いがあって? 至急修正しないといけないから電話した? 
お忙しい主任サマのためにこっちがわざわざ前倒しで上げた資料を1週間も寝かせておいたのはどこの誰だ。
しかも今ようやく確認した挙句、自分の指示ミスを棚に上げて休暇中の俺に修正しろと言うのか。
ふざけるな。
電話越しに一方的に告げられる修正箇所をメモしながら心の中で悪態の限りを尽くし、
不満、苛立ち、その他諸々の感情を笑顔の下に隠して俺は口を開く。

「わかりました。すぐに対応しますね。
 大丈夫です、資料の元データは手元にあるので。
 修正箇所は今うかがった通りで……はい。
 修正版をお送りする時はメール添付でいいですか? ……了解です。
 送信したら念のためお電話しますので。はい、またのちほど。失礼します」

我ながらあっぱれな優等生対応を終えてから、携帯端末をソファに投げ出した。

「主任から。資料の修正。急ぎだってさ」

俺の言葉に、彼女は『そっか。大変だね』と目を伏せる。

「悪い、すぐ片づけるから」

相手の頭を軽く撫でてから、ノートパソコンを取りに向かう。
そのついでにキッチンでコーヒーとココアを淹れて、ココアのほうを彼女に渡した。

「それ飲んで待ってろ」

『ありがとう』とマグカップを受け取る彼女。
残念そうだった顔が笑みに変わったのを確認して、俺はパソコンを立ち上げる。
隣から聞こえる『おいしい』という小さな声。

「そりゃ良かった」

返事をしながらファイルを開き、ざっと全体を確認する。修正箇所は……ここか。
自分でも新記録じゃないかと思う指捌きで資料を修正していると、
しばらくして彼女が『ごちそうさま』とカップを置いた。

「ん」

モニターから視線を外さない俺をチラリと見て、彼女はテレビのリモコンを取り上げる。
しかしすぐ思い直したように手を離した。
俺の邪魔をしないよう気遣っているんだろう。別にテレビをつけたって怒ったりしないのに。
手持ち無沙汰なのか、彼女がキョロキョロとまわりを見回し始める。
そのあと空になったカップをキッチンで洗ったり、自分の携帯端末をいじったりしていたものの
少しして、俺にそっと寄り添ってきた。
やわらかな髪が肩に触れて、思わず手を止める。
テレビはいい。けど、そんなふうに近づかれたら集中できなくなるだろうが。

「おい」

俺の呼びかけに応えるまなざしがやけに嬉しそうで、憎らしいほど愛らしくて。
前置きなくキスをして、相手の下唇にやんわりと歯を立てた。

「聞こえなかったのか? 待ってろって言ったんだよ、俺は」

唇を噛んだままそう言うと、彼女が『ひゃい』と呟く。……『はい』のつもりだろうか。くそ、可愛いな。
コイツはこんなにもいじらしいのに、俺はといえば仕事への苛立ち混じりで彼女に八つ当たりをする始末……情けない。

「あと3分、いいコにしてろ」

噛んだところを舌でなぞると彼女の頬が赤く染まった。
その様子に心が和むのを感じながら、作業を再開する。
そこからは脇目も振らず修正を進めた。
あんなにいい顔をした彼女がそばにいるのだから、つまらない仕事などさっさと終わらせるに限る。
間違いなく自己新記録を打ち立てたであろうスピードで作業を完了し、メールを作成し、送って。
主任への報告の電話をしたあと、携帯端末の電源をオフにした。

「はい、終わり」

パッと顔を上げる相手に向かって微笑み、両腕を広げて。

「……おいで」

そう言った途端、彼女が思いっきり飛び込んできた。
それを抱きとめて優しく髪を撫でてやる。

「悪いな、待たせて」

『ううん』と小さく首を振る仕草に心がくすぐられる。
こんなに可愛くて……どうしてやろうか。
繰り返し髪を撫でながら「ちゃんと待てたご褒美」と言いかけて、ふと思い直す。
"ご褒美"というのはふさわしくないかもしれない。
今日のことに関してコイツに悪いところはひとつもないし、
むしろ、面倒くさい仕事を片づける活力をくれたのは彼女なのだから。

「お礼、しないとな」

"お礼"というのがいまいちピンときていないようで彼女が小さく首をかしげる。

「俺にやる気をくれたお礼。
 なんでもいいよ。お前のしたいこと、俺にしてほしいこと……言って?」

抱きしめている身体をゆるゆる揺らしてやりながら尋ねると、彼女は照れくさそうに口をつぐむ。
どんなおねだりが来るだろう。めったにしない外出? それとも買い物?
相手の反応を想像しながら待っていると、ようやく彼女が口を開いた。
そして『……好きって言って』と一言。
これには少し驚いた。そう来たか。
普段、俺が彼女に対してその二文字を口にすることがあまりないせいなのかもしれないが……。
おずおずと『だめ?』と問いかけられて、つい頬が緩む。

「いいや、ダメじゃないよ。
 なんというか……お前は1年経っても欲がないなと思って」

気づいていないのだろうか。こんなのは礼のうちに入らないと。
お前にお願いされるまでもなく、俺はお前が……。

「好きだよ」

目を見て伝えると、彼女が息を止めるのがわかった。
じわじわと染まっていく頬に手を添えて、抱きしめる腕に力を込めて。

「俺はお前が、だぁい好き」

その言葉とともに頬に口づける。
唇から伝わってくる彼女の体温に、俺の身体も熱くなって。

「間違えた……こっちな」

そう言って甘い唇を味わう。
口づけの合間に「好き」と伝えるのも忘れずに。

……どうしよう、今日はせっかくの休みなのにもう他のことができないかもしれない。
だって「好き」の一言じゃ、一日中伝えたところでこの気持ちすべてを伝えるなんて無理だから。
だから彼女には、このお願いをしてしまった責任として
このままずっと俺の腕の中にいてもらおう。

END
...............................................................................



ということで、連載SS第8回は『アメとムチ』をお送りしました。

優しい微笑みと、ちょっと意地悪な面を併せ持つ彼氏・恩田宗史(CV.野島健児)との
付き合って1年目のやりとりはお楽しみ頂けたでしょうか。
本作をお聴きになったことがないという方は
よろしければ、サンプルボイスも公開中の公式サイトを覗いていってくださいね。

●シチュエーションCD『アメとムチ』の情報はこちら。


また、『アメとムチ』に関する新たなお知らせを
近日中にお届けできたらと思っております。
(すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが……)
この度のSSで、少しでも本作に興味を持って頂けましたら
ぜひぜひ公式サイトやブログ、ツイッターでのお知らせを
チェックして頂けますと幸いです。



ということで次回、連載SS第9回の公開は
2月25日(水)を予定しております。
来週もぜひご覧くださいませ。


それでは次回もお目にかかれますように。


*********************************************

◆bisCROWN・bizCROWNレーベルサイト◆
http://www.asgard-japan.com/biscrown/

▽YES×NO サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/yn/

▽東浦家の休日 サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/kyujitsu/

▼Reversible サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/re/

▼きみと、はじめて。 サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/kimihaji/

★スマホアプリ『らぶらぶつんつん』サイト★
http://www.asgard-japan.com/biscrown/lovetsun/

◇リリース中のタイトル一覧はこちら◇
http://www.asgard-japan.com/biscrown/pro
スポンサーサイト
  1. 2015/02/18(水) 22:27:45|
  2. 書き下ろしSS
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://biscrown.blog.fc2.com/tb.php/152-fd7c8698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bisCROWN&bizCROWN

Author:bisCROWN&bizCROWN
女性向け作品レーベル『bisCROWN』&『bizCROWN』の公式ブログです。最新情報や制作中の作品など、当レーベルに関する情報をお届けいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (1)
お知らせ (20)
ふたりきねんび。 (7)
IvRADIO (15)
アメとムチ (6)
東浦家の休日 (28)
初メテノ夜 (18)
YES×NO (38)
なかしょー (25)
Reversible (24)
re:Reversible (24)
きみと、はじめて。 (18)
スマホアプリ・らぶつん (10)
書き下ろしSS (13)
作品よもやま話 (15)
その他 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。