bisCROWN*INFORMATION

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【レーベル3周年企画】第15回:『きみと、はじめて。』(CV.寺竹順)のおはなし


こんにちは、bisCROWN&bizCROWNスタッフの珠之です。
このブログに足を運んでくださる皆様、またお目にかかれて光栄でございます。


bisCROWNレーベル3周年企画としてお届けしてまいりました
よもやま話連載も、本日で最終回となります。
ラストの第15回は、
"はじめてのお泊まり"疑似体験CD『きみと、はじめて。』のお話です。

kimihaji_h1_350.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::
*きみと、はじめて。*
発売日:2014年9月26日(金)※現在販売中
出演:田邊晶偉(CV.寺竹順)
価格:2000円+税

※音声はすべて立体音響効果のあるダミーヘッドマイクで収録しております。
※本作は18歳以上購入推奨作品です。
:::::::::::::::::::::::::::::
.............................
▽Track List▽

Track01.この部屋で、朝まで
Track02.離れがたくて、ずっと
Track03.入浴は、別々に
Track04.胸のうち、見せあって
Track05.君と、初めて……
Track06.夜にこみあげる愛おしさ

※2016年5月現在、初回生産分は終了し、通常版のみのお取扱いとなっております。
.............................


《補足》
このよもやま話連載は
・各タイトルの登場人物について
・作品にまつわるアレコレについて(制作側の所感や、裏話など)
という2部構成でお届け致します。

『作品にまつわるアレコレ』は、読む方によって蛇足となる可能性がございますので
文字色を変えさせて頂いております。
ご覧頂く際には恐れ入りますが、ちょっとだけ目をこらしてお読み頂けますと幸いです。


...............................................................................
▼登場人物について▼

田邊晶偉(たなべ しょうい)は
あなたに出会って恋を知った、不器用な彼氏です。

勉強や人間関係など、何でもそつなくこなす晶偉。
彼のスマートな立ち居振る舞いを見て、周囲の女性が好意を寄せてくることも多かったのですが
互いを深く知り合わないうちに告げられる「好き」という言葉で
晶偉は「"好き"って何なんだろう」と考え込んでしまい、
これまで恋愛には積極的になれずにいました。

そんな時、あなたと出会った晶偉は
一緒にいるとなぜかソワソワするような
それなのに離れているとあなたのことを考えて少し寂しいような
自分の気持ちや身体がコントロールできない感覚を抱くように。
そして「これが"恋"なのかもしれない」と感じ、思いきってあなたに告白。
お付き合いをするようになってからは
ますます自分をコントロールできない時が増えるものの、
そんな彼を知っても変わらず接してくれるあなたに
晶偉は「こういうのも"自分"なのか」と
自分自身も気づいていなかった"自分らしさ"を実感していきます。

そうしてふたりで過ごす日々の中で、
いいなと思うものが一緒だったり
同じタイミングで笑ったりと
何気ない喜びを重ねながら、
晶偉は今まで以上に深い愛をあなたに抱いているようです。




▽『きみと、はじめて。』という作品について▽

お付き合いをしている相手との間に流れる穏やかな空気と、
好きな人と一緒にいるからこそのドキドキ感。
そういったものを感じて頂きたくて、
『きみと、はじめて。』は生まれました。

晶偉が登場するこの第1弾をご購入くださった皆さま、
そしてご意見・ご感想をお寄せくださった皆さまに
心より御礼申し上げます。
皆さまのおかげで2016年の今、第2弾を制作できることとなりました。
本当にありがとうございます。


第1弾制作時は、
《大人の女性向け》と銘打つ作品において
どういったものが皆さまにお喜び頂けるのか
まだまだ手探りでしたので(それは今でもそうなのですが……)
まずはとにかく、晶偉が"あなた"に向ける気持ちや
"あなた"とこういうことがしたいと考えているであろうことを
全部書き出してみようと実施したところ、
晶偉の想いをすべて形にする頃には、CD1枚分の規定量を大幅に超えてしまっていて
あわてて調整した……という経緯がありました。

その際、削ってしまったエピソードをいくつかお伝えしますと……

・あなたとのお泊まりに向けて布団干し(シーツは新調)
・お買いもの(あなたの好きなお茶やお菓子など)&DVDレンタル
・DVDを観ながらいちゃいちゃ(こっそりあなたの手を握ってみたり)
・料理中のあなたを抱きしめながらいちゃいちゃ
 (あなたの肩に顔を預けたままお喋りしてみたり……)
・夜、あなたの心が和らぐまで手を握ってお喋り

という感じです。
ただ削るだけだと晶偉の気持ちが途切れ途切れの物語になってしまうかもしれないので、
"あなた"がそばにいない場面のエピソードは
会話の中にそっと盛り込んでみたり、
それ以外についても、なるべく
ふたりのやりとりの中に織り込めるように
ウンウン唸りながら調整していたのを覚えています。

とにかく晶偉は、初めてのお泊まりの日に"あなた"を不安にさせないようにと
あわてながらも力を尽くしてくれることと思いますので、
そんな彼の努力の結果を、本作を通じて受け取って頂けると嬉しいです。

...............................................................................



ということで、『きみと、はじめて。』のお話をお送りしました。

好きな人との関係が深まっていくときめきや
もどかしさを感じたいという時には、
ぜひ本作をお手にとって頂けますと幸いです。



レーベル発足3周年記念ということで
1月下旬からお届けしてまいりましたよもやま話連載は、今回で終了となります。
今までご覧くださった皆さま、誠にありがとうございました。

"裏話"といえるほどの何かをお届けできていたかどうかはわかりませんが、
bisCROWN&bizCROWNレーベル作品をご存知なかった皆さまに
作品をお目にとめて頂くきっかけの1つになれば、
そして既発タイトルを応援して頂いている皆さまが
各作品をより深く楽しむための手がかりにしてくだされば
とても嬉しく思います。


それでは次回もお目にかかれますように。


*********************************************

◆bisCROWN・bizCROWNレーベルサイト◆
http://www.asgard-japan.com/biscrown/

▼きみと、はじめて。 サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/kimihaji/

▼Reversible サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/re/

▽YES×NO サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/yn/

★スマホアプリ『らぶらぶつんつん』サイト★
http://www.asgard-japan.com/biscrown/lovetsun/

◇リリース中のタイトル一覧はこちら◇
http://www.asgard-japan.com/biscrown/pro
スポンサーサイト
  1. 2016/05/04(水) 14:41:17|
  2. 作品よもやま話
  3. | トラックバック:0

【レーベル3周年企画】第14回:『Reversible vol.4~真面目カレシ・廉太郎~』(CV.佐和真中)のおはなし


こんばんは、bisCROWN&bizCROWNスタッフの珠之です。
このブログに足を運んでくださる皆様、またお目にかかれて光栄でございます。
更新が遅くなってしまい、誠に申し訳ございません……。


さて本日は、bisCROWNレーベル3周年企画として
当レーベル作品に関するよもやま話をお届け致します。

第14回は、あなたが"攻める"か"攻められる"か選べるシチュエーションCDシリーズ
『Reversible vol.4~真面目カレシ・廉太郎~』
のお話です。

Reversible04_h1_350.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::
*Reversible vol.4~真面目カレシ・廉太郎~*
発売日:2015年3月27日(金)※現在販売中
出演:高代廉太郎(CV.佐和真中)
価格:2000円+税

<初回生産分特典>スペシャルトラック:アナザーエピローグ~廉太郎を攻めたあと……~収録
<封入特典>リバーシブルポスター

※音声はすべて立体音響効果のあるダミーヘッドマイクで収録しております。
※本作は18歳以上購入推奨作品です。
:::::::::::::::::::::::::::::
.............................
▽Track List▽

Track01.プロローグ
Track02.廉太郎に攻められる
Track03.廉太郎を攻める
Track04.エピローグ

*初回生産分スペシャルトラック
アナザーエピローグ~廉太郎を攻めたあと……~
.............................


《補足》
このよもやま話連載は
・各タイトルの登場人物について
・作品にまつわるアレコレについて(制作側の所感や、裏話など)
という2部構成でお届け致します。

『作品にまつわるアレコレ』は、読む方によって蛇足となる可能性がございますので
文字色を変えさせて頂いております。
ご覧頂く際には恐れ入りますが、ちょっとだけ目をこらしてお読み頂けますと幸いです。


...............................................................................
▼登場人物について▼

高代廉太郎(たかしろ れんたろう)は
あなたを一途に想う、真面目で一本気なカレシです。

芸術大学を創立し理事長を務める祖父、
その意志を継いで、校長を務めながら学校経営に注力する父、
そして常に第一線で活躍を続けるデザイナーの母から
長男として期待を一身に受けて育った廉太郎。
彼自身は、どこか凡庸な自分に気づきながらも
自らを取り巻く環境、家庭を誇らしくも思っていたので
「この中にあって恥ずかしくない人間にならなければ」と
心身を奮い立たせるべく、高い理想と目標を掲げて生きるようになります。

それ以来
「当然○○するべきだ」
「○○しなければならない」
という言葉が口癖になった廉太郎は、何事にも妥協と曖昧さを許さず
校内でも屈指の優等生として教師陣からの評判は上々。
しかし、潔癖ともいえるその生き方は同年代の友人を遠ざけ、
また廉太郎も「自分は当然の生き方をしているだけだ。これが理解できない人間は必要ない」と
自ら周囲を切り捨てるような言動をとることもありました。

心を鎧い、脇目もふらずに信じた道を突き進んでいたある日、
廉太郎はあなたと出会います。
一目見た瞬間恋に落ちた廉太郎は、どうにかあなたとの距離を縮めたいと思うものの
それまで知らずにきた恋愛の世界でどのように振る舞えばいいかわからず、
ずっと目をそらしていた"凡庸な自分"と直面することに。
"理想"という心の支えを失い、自分に失望し、
「こんな自分ではあの人の前に立てない」と恋情を封印しようとする廉太郎。
ですが、"廉太郎"という存在そのものと向き合い、受け止めてくれるあなたに
やはりこの募る想いを消すことはできないと、
彼は"理想"の殻を破り捨て、形振りかまわない自分で想いを告げるのでした。

あなたとお付き合いするようになった今でも
「こんなにも美しい人に、己の醜い欲望を見せてはいけない」
なんて考えることもあるようですが、
少しずつ変わっていく自分や、あなたとの間に生まれる初めての経験を
だんだん楽しめるようになってきたみたいです。




▽『Reversible vol.4~真面目カレシ・廉太郎~』という作品について▽

制作当時のイメージスケッチに
「今まで見えなかったものを見て、受けいれる」と記してあった、この『真面目カレシ・廉太郎』編。

廉太郎との物語において欠かせないアイテムに《眼鏡》があるのですが、
これは彼にとってコンプレックスのひとつでもあります。
(幼い頃から極度の近視で眼鏡が手放せなかったので、
小学生の頃、同級生から「メガネ」や「ガリ勉」などと
あだ名されていたのが今も忘れられないようです。
そんな劣等感に打ち勝つべく、廉太郎はこっそり筋トレに励んで
引き締まった肉体を手に入れるのですが、
実用的に身についたものとは違う筋肉なので運動は苦手です。
なお、"あなた"を抱き上げる等の動作は難なくできます)

ただ、今となってはコンプレックスのみでもないようで……というのも
↑の人物紹介で、"一目惚れ"というふうにさっくり書いてしまった
廉太郎が恋に落ちたきっかけに繋がる話なのですが、
ある日廉太郎は、人混みにもまれるうちにうっかり眼鏡を落としてしまいます。
彼にかまわず行き交う人々の中で必死に探していると
廉太郎の目の前に眼鏡が差し出され、
それを掛けなおした彼が目にしたのが"あなた"の優しい瞳だったわけです。
コンプレックスのもとが、愛する人との出会いに生まれ変わったことで
廉太郎は、眼鏡スタイルの自分が「自分である」と受け入れられるようになったのかもしれません。

ちなみに……
廉太郎は、祖父が創立した芸術大学のグラフィックデザイン学科に籍を置いているのですが
この大学には尊、平磨(すでに卒業していますが)も通い、
直央が非常勤講師として勤めています。
入学前から、画家としての直央の仕事を尊敬していて
必須の講義を受ける傍ら、時間を調整して
直央の講義にこっそり紛れ込んだりしている様子。
また、校内でも目立つ尊や平磨の存在を知ってはいるのですが
自分とは対極のように思えるふたりとは、あまり関わりたくないようです。


それと、
4月初から『Reversible』シリーズのよもやま話をお届けする間に
登場人物たちの家族構成についてお問い合わせをいただきました。ありがとうございます。
今回お伝えした廉太郎のことも含めて4人分をまとめますと、こんな感じです。

・尊:父/母/兄(尊の3つ上)
・直央:なし(シングルマザーだった母とは成人前に永別)
・平磨:母/妹(平磨の2つ下)/妹(平磨の7つ下)
・廉太郎:祖父/父/母/弟(廉太郎の7つ下)

皆さまの中にある『Reversible』の世界が広がるきっかけのひとつになれば幸いです。

...............................................................................



ということで、『Reversible vol.4~真面目カレシ・廉太郎~』のお話をお送りしました。

何事も四角四面だった廉太郎が、"あなた"との触れ合いを通して
戸惑いながらも少しずつ角を落としていく様子を
CD本編の内容を含めてお楽しみ頂けていたら嬉しいです。



レーベル発足3周年記念ということでお届けしてまいりましたこのよもやま話連載も、
次が最終回となります。
ラスト第15回は、来週5/4(水)を予定しておりまして
現在、最新作も展開中の"はじめてのお泊まり"疑似体験CD
『きみと、はじめて。』(CV.寺竹順)のお話をお届けしたいと思います。
最後まで、どうぞお付き合い頂けますと幸いです。


それでは次回もお目にかかれますように。


*********************************************

◆bisCROWN・bizCROWNレーベルサイト◆
http://www.asgard-japan.com/biscrown/

▼きみと、はじめて。 サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/kimihaji/

▼Reversible サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/re/

▽YES×NO サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/yn/

★スマホアプリ『らぶらぶつんつん』サイト★
http://www.asgard-japan.com/biscrown/lovetsun/

◇リリース中のタイトル一覧はこちら◇
http://www.asgard-japan.com/biscrown/pro
  1. 2016/04/27(水) 20:07:34|
  2. 作品よもやま話
  3. | トラックバック:0

【レーベル3周年企画】第13回:『Reversible vol.3~チャラ系カレシ・平磨~』(CV.沖野靖広)のおはなし


こんにちは、bisCROWN&bizCROWNスタッフの珠之です。
このブログに足を運んでくださる皆様、またお目にかかれて光栄でございます。
先ほどの更新から引き続きお騒がせしております。


さて本日は、bisCROWNレーベル3周年企画として
当レーベル作品に関するよもやま話をお届け致します。
※よもやま話連載は、毎週水曜日更新を予定しております。

第13回は、あなたが"攻める"か"攻められる"か選べるシチュエーションCDシリーズ
『Reversible vol.3~チャラ系カレシ・平磨~』
のお話です。

Reversible03_h1_350.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::
*Reversible vol.3~チャラ系カレシ・平磨~*
発売日:2015年2月27日(金)※現在販売中
出演:壱木平磨(CV.沖野靖広)
価格:2000円+税

<初回生産分特典>スペシャルトラック:アナザーエピローグ~平磨を攻めたあと……~収録
<封入特典>リバーシブルポスター

※音声はすべて立体音響効果のあるダミーヘッドマイクで収録しております。
※本作は18歳以上購入推奨作品です。
:::::::::::::::::::::::::::::
.............................
▽Track List▽

Track01.プロローグ
Track02.平磨に攻められる
Track03.平磨を攻める
Track04.エピローグ

*初回生産分スペシャルトラック
アナザーエピローグ~平磨を攻めたあと……~
.............................


《補足》
このよもやま話連載は
・各タイトルの登場人物について
・作品にまつわるアレコレについて(制作側の所感や、裏話など)
という2部構成でお届け致します。

『作品にまつわるアレコレ』は、読む方によって蛇足となる可能性がございますので
文字色を変えさせて頂いております。
ご覧頂く際には恐れ入りますが、ちょっとだけ目をこらしてお読み頂けますと幸いです。


...............................................................................
▼登場人物について▼

壱木平磨(いちき へいま)は
いつでもあなたとイチャイチャしたいと思っている、明るいカレシです。

平磨は、優しいけれど少し気弱な母と
勝気な2つ違いの妹、7つ下の甘えん坊の妹という
女性ばかりの家族の中で育ちました。
家庭で日々飛び交う女性の本音を聞きながら
母を気遣い、妹たちの世話を焼いているうち
平磨の中に、女性は「男が支える存在」であり
「かわいくてコワイもの」という感覚が本能的に芽生えるのでした。

そういった時の流れの中で、父を亡くした母の傷も少しずつ癒え
すぐ下の妹が末っ子の面倒を看られるようになったので、
平磨はひとり暮らしを開始。
実家のことを気にかけつつも、自分だけの時間を満喫する平磨は
みんなで楽しめる時間や空間を何より好み、
そんな彼のまわりには絶えず人が集まるようになります。
その中には好意をもって近づいてくる女性も多数いたのですが、
平磨は相手の心持ちにかかわらず、皆同じように笑顔で接していたため
結果として浮名を流すように。
時には複数の女性間で彼を巡るトラブルが発生することもあって、
「ただ楽しく笑ってもらいたかっただけなのに」と
やるせなさを抱く平磨の心は、
増えていく女性関係とは裏腹に、恋愛からどんどん遠ざかっていきました。

平磨の"恋"の部分にぽっかり穴があいてしまったある日、彼はあなたと出会います。
女性というだけで無条件にあなたを「支えなきゃ」と思っていた平磨。
けれどそんな彼の考えをよそに、自分のことは自分でやり
まっすぐ歩いていくあなたを見て、
「こんな子もいるんだ」と驚いた平磨は
思わずあなたの背中を追いかけ始めます。
そうして気づけば彼の心は、初めて恋の炎で燃え上がるのでした。

お付き合いをするようになってから、平磨はあなたに対して
「もっと肩の力を抜いて俺に甘えればいいのに」と感じているようですが、
時には、しっかり者のあなたに甘えたくなる日もあるようです。




▽『Reversible vol.3~チャラ系カレシ・平磨~』という作品について▽

bizCROWNレーベル立ち上げとともに発表した
『Reversible』シリーズ第1~2弾について
おかげさまで多くのご反響をいただいた結果、約1年の時を経て発売となったのが
この第3弾『チャラ系カレシ・平磨』編と
第4弾『真面目カレシ・廉太郎』編です。
(第4弾については来週に、紹介のお時間をいただけたらと思います)
当時、お声をお寄せくださった皆さまに改めて御礼申し上げます。

第3~4弾を作るにあたり、
前作宛てにいただいたご意見から
・アダルトパートの充実(内容、収録分数の増加など)
・《攻める》《攻められる》トラックの差別化
という点を踏まえて制作に取り掛かったのですが、
せっかくbizCROWNの作品をお手にとって頂くからには
カレシとの他愛ないやりとりや日常の雰囲気も楽しんで頂けたらということで、
現在お届けしているような形となりました。
お聴きくださった皆さまの御心に少しでも添えていたら幸いです。


ちなみに、
『Reversible』シリーズに登場する4人の中で
平磨が一番高身長(184cm)なのですが、
家族の唯一の男手として母を支えてきた平磨は
「高いところにも手が届くように、重いものも全部運べるように」という気持ちに
身体が応えたかのようにぐんぐんと成長して
がっしりとした身体つきになりました。
(おそらく妹2人を両腕にぶら下げて歩くくらいはできるかと思います)
それもあって、周囲から体育会系と思われがちの平磨ですが
現在の職は《広告代理店勤務・営業担当》……ということで、
実は、シリーズ第1弾に登場する尊(たける)が通っている芸術大学のOBだったりします。
(一応、尊と同じ情報デザイン学科に所属していて
ゼミも同じだったのですが、学年が2つ違うため
尊がゼミに所属する頃に入れ違いで平磨は卒業しました)
平磨はゼミの飲み会に今でも時々顔を出すものの、尊はめったに出席しないので
特別な用がない限り、とくに会話もしないようです。

……と、ここまで平磨にまつわるお話をお届けしてまいりましたが
今回のよもやま話執筆前に、これまでと同じく
制作当時のイメージスケッチを振り返ったところ、
平磨の欄にはおっぱいしか書いておりませんでした。すみません。
この件についても、当時
「平磨が好きなのは大きさなのか形なのか」といった疑問をお寄せ頂いたことがあるのですが
平磨が愛しているのは"あなた"の胸なので、
外見に関することは、彼にとってはあまり重要ではないのかもしれません。

...............................................................................



ということで、『Reversible vol.3~チャラ系カレシ・平磨~』のお話をお送りしました。

ちょっとおバカなところもありますが、
余計なことを忘れて明るく楽しくすごしたいという夜は
平磨と一緒の時間を選んで頂けると嬉しいです。



次回のよもやま話第14回は
来週4/27(水)を予定しておりまして、
『Reversible』シリーズ第4弾
『Reversible vol.4~真面目カレシ・廉太郎~』(CV.佐和真中)のお話をお届けしたいと思います。
よろしければ来週も、どうぞブログにお越しくださいね。


それでは次回もお目にかかれますように。


*********************************************

◆bisCROWN・bizCROWNレーベルサイト◆
http://www.asgard-japan.com/biscrown/

▼きみと、はじめて。 サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/kimihaji/

▼Reversible サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/re/

▽YES×NO サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/yn/

★スマホアプリ『らぶらぶつんつん』サイト★
http://www.asgard-japan.com/biscrown/lovetsun/

◇リリース中のタイトル一覧はこちら◇
http://www.asgard-japan.com/biscrown/pro
  1. 2016/04/20(水) 18:57:16|
  2. 作品よもやま話
  3. | トラックバック:0

【レーベル3周年企画】第12回:『Reversible vol.2~癒し系カレシ・直央~』(CV.柏木誉)のおはなし


こんにちは、bisCROWN&bizCROWNスタッフの珠之です。
このブログに足を運んでくださる皆様、またお目にかかれて光栄でございます。


さて本日は、bisCROWNレーベル3周年企画として
当レーベル作品に関するよもやま話をお届け致します。
※よもやま話連載は、毎週水曜日更新を予定しております。

第12回は、あなたが"攻める"か"攻められる"か選べるシチュエーションCDシリーズ
『Reversible vol.2~癒し系カレシ・直央~』
のお話です。

Reversible02_h1.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::
*Reversible vol.2~癒し系カレシ・直央~*
発売日:2014年5月30日(金)※現在販売中
出演:濱崎直央(CV.柏木誉)
価格:2000円+税

<初回生産分特典>スペシャルトラック:アナザーエピローグ~直央を攻めたあと……~収録
<封入特典>リバーシブルポスター

※音声はすべて立体音響効果のあるダミーヘッドマイクで収録しております。
※本作は18歳以上購入推奨作品です。
:::::::::::::::::::::::::::::
.............................
▽Track List▽

Track01.プロローグ
Track02.直央に攻められる
Track03.直央を攻める
Track04.エピローグ

*初回生産分スペシャルトラック
アナザーエピローグ~直央を攻めたあと……~
.............................


《補足》
このよもやま話連載は
・各タイトルの登場人物について
・作品にまつわるアレコレについて(制作側の所感や、裏話など)
という2部構成でお届け致します。

『作品にまつわるアレコレ』は、読む方によって蛇足となる可能性がございますので
文字色を変えさせて頂いております。
ご覧頂く際には恐れ入りますが、ちょっとだけ目をこらしてお読み頂けますと幸いです。


...............................................................................
▼登場人物について▼

濱崎直央(はまさき すなお)は
深い愛情をもってあなたを包み込むカレシです。

幼い頃から誰よりも優しく、摩擦を好まなかった直央は
誰かに厚意を寄せられるとその分だけ
「迷惑をかけてはいけない」
「相手の期待に応えなければ」
という気持ちを抱き、自分を抑え込んでいました。
良くも悪くも本音を隠す生き方は、人との深いつながりを生むことはなく
また直央自身も、他人と接することで無意識のうちに疲弊してしまっていたので
その優しさでもって自らをひとりにするのでした。

唯一、直央が心から楽しんでいたのは"絵を描くこと"。
誰にも迷惑をかけないよう、ひっそりと描き続けていた絵が
ある時ふと人の目に留まり、それが評価を受けて
求められるまま画家としての活動を開始することに。

そうして、仕事の筆をとりながら
陽が昇って沈むまでをただ眺めていたある日、
直央はあなたと出会います。
直央の優しさに惹かれる人々の中にあって
親切ながらも一歩引いて接するあなたに、
最初は「自分なんかが深く関わるのは迷惑かもしれない」と距離を置いていた直央。
けれど、ひとつずつやりとりを重ねるうち
直央はその静かな時間に心の平穏を得ていくのと同時に
いつしか、過去の自分とあなたを重ねるように。

「この子をひとりにしたくない」と
優しさゆえの臆病さを捨てて一歩踏み出した直央は、
それから、想いが募れば募るほどに
あなたが引いた一歩分の距離を踏み込む強さを持てるようになったのでした。
そして真に愛する喜びを知った今では
愛ゆえに自分を気遣ってくれるあなたがいじらしくて、歯がゆくて
「今度はどうやって甘えてもらおうか」と
あなたの訪いを、ただただ心待ちにしているのです。




▽『Reversible vol.2~癒し系カレシ・直央~』という作品について▽

今回のよもやま話執筆にあたり
制作当時のイメージスケッチを振り返っていたのですが、
その中に
「君の喜びが最大の幸せ」
という、直央のものらしき台詞が記してありました。
(ちなみに尊の欄には「俺様を泣かす」と書いてありました。我ながらひどい言葉です)

前回『vol.1~俺様カレシ・尊~』編のお話でもお伝えしたとおり、
尊は"愛されることや注目されるのに慣れている自己中心的な人"としたうえで
直央はその正反対の人物を思い描きながら制作を進めていたのですが、
結果として、各所で
「"癒し系"ならぬ"いやらし系"」と言われ
お聴きくださった方のご感想ではもれなく「S」と評される人物となりました。

直央に限らず、登場人物に対するイメージは
皆さまの中にあるすべてが正しいものだと思いますので
こういうことを言うのはナンセンスかもしれないのですが、
今回は裏話……ということで、制作担当からあえて何かお伝えするとしたら
直央は、彼女限定のSなのかもしれないということでしょうか。
元々受け身だった直央は、"あなた"と出会ったことで
ようやく能動性を身につけたわけなのですが、
彼が"あなた"の強く握り込んだこぶしを両手でそっと包み込んで
やさしく、ゆっくりとその指をほどいていく……
そんな雰囲気が伝わった結果、
「S」だと思って頂けたのだとしたらとても嬉しいです。


それと、皆さまから頂戴するご意見の中で
「CD本編の《直央を攻める》トラックで、もっと直央を攻めたかった」
というお声をよくお見かけします。
(CD発売当時、ご期待に添えなかった皆さまには深くお詫び申し上げます)

なんとなく直央は、"あなた"からどのように攻められたとしても
ずっと嬉しそうにしているような気がしますが(あくまで個人的なイメージです)、
また機会がいただけるなら、何かの形で
その様子をお届けできたら光栄に思います。

...............................................................................



ということで、『Reversible vol.2~癒し系カレシ・直央~』のお話をお送りしました。

身体の力を抜いて愛に浸りたい……という夜には
ぜひ直央のことを思い出してあげてほしいなと思います。



次回のよもやま話第13回は
来週4/20(水)を予定しておりまして、
『Reversible』シリーズ第3弾
『Reversible vol.3~チャラ系カレシ・平磨~』(CV.沖野靖広)のお話をお届けしたいと思います。
よろしければ来週も、どうぞブログにお越しくださいね。


それでは次回もお目にかかれますように。


*********************************************

◆bisCROWN・bizCROWNレーベルサイト◆
http://www.asgard-japan.com/biscrown/

▼きみと、はじめて。 サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/kimihaji/

▼Reversible サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/re/

▽YES×NO サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/yn/

★スマホアプリ『らぶらぶつんつん』サイト★
http://www.asgard-japan.com/biscrown/lovetsun/

◇リリース中のタイトル一覧はこちら◇
http://www.asgard-japan.com/biscrown/pro
  1. 2016/04/13(水) 17:34:23|
  2. 作品よもやま話
  3. | トラックバック:0

【レーベル3周年企画】第11回:『Reversible vol.1~俺様カレシ・尊~』(CV.土門熱)のおはなし


こんにちは、bisCROWN&bizCROWNスタッフの珠之です。
このブログに足を運んでくださる皆様、またお目にかかれて光栄でございます。


さて本日は、bisCROWNレーベル3周年企画として
当レーベル作品に関するよもやま話をお届け致します。
※よもやま話連載は、毎週水曜日更新を予定しております。

この第11回からは、いよいよ
大人の女性向け作品をお送りするbizCROWN(ビズクラウン)レーベルについてご紹介してまいります。
今回は、あなたが"攻める"か"攻められる"か選べるシチュエーションCDシリーズ
『Reversible vol.1~俺様カレシ・尊~』
のお話です。

Reversible01_h1_350.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::
*Reversible vol.1~俺様カレシ・尊~*
発売日:2014年4月25日(金)※現在販売中
出演:弓場尊(CV.土門熱)
価格:2000円+税

<封入特典>リバーシブルポスター

※音声はすべて立体音響効果のあるダミーヘッドマイクで収録しております。
※本作は18歳以上購入推奨作品です。
:::::::::::::::::::::::::::::
.............................
▽Track List▽

Track01.プロローグ
Track02.尊に攻められる
Track03.尊を攻める
Track04.エピローグ

※2016年4月現在、初回生産分は終了し、通常版のみのお取扱いとなっております。
.............................


《補足》
このよもやま話連載は
・各タイトルの登場人物について
・作品にまつわるアレコレについて(制作側の所感や、裏話など)
という2部構成でお届け致します。

『作品にまつわるアレコレ』は、読む方によって蛇足となる可能性がございますので
文字色を変えさせて頂いております。
ご覧頂く際には恐れ入りますが、ちょっとだけ目をこらしてお読み頂けますと幸いです。


...............................................................................
▼登場人物について▼

弓場尊(ゆみば たける)は
プライドが高く、誰よりも自己中心的なカレシです。

幼い頃からとても負けず嫌いで、何事も"一番"でないと気がすまない尊。
勉強も運動も元々それなりにできるのですが
「それなり」では我慢できず、
小学生の頃、テストで98点をとって帰ってきた時
家族から褒められても素直に喜べなくて
お風呂でこっそり悔し泣きをしてしまうほどでした。

それ以来「どんなことも一番になる」と自分に誓った尊は
ひとり努力を続け、勉強も運動も遊びも、誰にも負けないほどになりました。
そんな尊は、中学生になると自然と
周囲の女性の視線を集めるようになるのですが、
"一番"にしか興味のない尊にとっては
自分がモテるとかそうでないとかは、どうでもいいことなのでした。
(また、尊自身は無意識ながらも
「努力をしている自分が注目されるのは当然」で
「努力をしない人間に、自分のことをとやかく言われる筋合いはない」
といった考え方を持つようになったのもこの頃でした)

その後も、ただただ一番であるために努力し続けていた尊は
ある時、あなたに出会います。
他人から寄せられる好意には一切頓着のない尊ですが、
尊ではなく自身の目標をまっすぐ見つめるあなたを知るうちに
彼の中の「一番になりたい」欲に火がついて、
尊のほうからちょっかいをかけるように。
そうして喧嘩も含めて少しずつやりとりを重ねていく中で、
実はナイーブな尊の心を、あなたは知ることになります。
それを境に、尊は完璧主義で自信家な面とは異なる
小学生時代に封印したやわらかな自分を、あなたの前で見せられるようになるのでした。

そんなこんなで、昔も今も自己中心的な尊ですが
あなたが自分だけを見つめてくれるなら
たまには、あなたを世界の中心に置いてもいいと思っているようです。




▽『Reversible vol.1~俺様カレシ・尊~』という作品について▽

2014年のbizCROWNレーベル発足当初にもお話ししたのですが、
当時、「より刺激的な作品を」というご要望を多くお寄せ頂いていたことから
制作に踏み切った『Reversible』シリーズ。

"18歳以上購入推奨"と銘打つからには
えっちなことがお話の中に登場してくるわけなのですが、
そういったアダルトなドキドキ感以外の
恋人同士ならではの楽しさを感じて頂くためには
どうしたらいいのだろうかと頭を悩ませた結果、
「カレが自分しか知らない一面を覗かせる」という点を追求しようと考えまして
俺様カレシの尊と、癒し系カレシの直央は生まれました。
(癒し系カレシ・直央については、次回のよもやま話で改めてご紹介しますね)

企画立ち上げ当初、『Reversible』は
CD1枚の中に、正反対な性格のカレシ(現在の《尊》と《直央》)の
ふたり分のお話を入れる予定でした。
(簡潔にお伝えすると
『普段えらそうなカレシがあなたの前でだけメロメロになる』お話と
『いつも優しいカレシがあなたにはちょっとだけ意地悪になる』お話が楽しめる
作品にしようと考えていたのです)
ただその頃
「ギャップもいいけれど、まず普段の彼がどういう感じなのかをしっかり知りたい」
というご意見を頂いたことがあって、
なるほど、確かに!ということで
現在お届けしているCD本編のような分岐型の物語に変更しました。
その結果が皆さまにご満足頂けていたら良いのですが……。


ちなみにこれは余談ですが、
尊が大学生であるというプロフィールを知ってくださった方から
「尊は大学で何を学んでいるんだろう?」「尊の学部が知りたい」
というご感想を頂戴したことが、当時ありました。
公式サイト等でご覧頂ける登場人物の情報よりも
さらにパーソナルな部分を知りたいというお声を頂いたのは、
実は尊が初めてだったので、とても嬉しかったのを覚えています。

CD本編の内容とは直接関係ないので省いてしまったのですが、
尊は、芸術系の大学の情報デザイン学科に在籍しています。
(高校生時、芸術系の授業選択で
 書道、音楽、美術のいずれかを選ばなければならないと言われた尊は
 書道→先生に赤字を入れられるのが嫌い
 音楽→好きな曲以外眠くなる
 という消去法で、美術を選択します。
 なので、最初は特にやる気もなかったのですが
 無から有を生み出す美術の性質が性に合っていたようで、
 そこから「一番になりたい」魂を発揮して
 まったく興味のなかった美術・芸術分野での道を切り開くこととなりました)

そして尊が在籍する芸術大学には、
シリーズ第2弾に登場する直央が非常勤講師として通っています。
一応、直央が受け持つ講義を尊が選択していたりもするのですが
あまりにも性質が違いすぎる尊と直央なので、普段は互いにあまり関心がないようです。

...............................................................................



ということで、『Reversible vol.1~俺様カレシ・尊~』のお話をお送りしました。

もしお手元に尊編のCDをお持ちという方は
今夜はぜひ尊に会いに行って頂けると嬉しいです。
また、今回初めて尊を知ってくださったという方は
よろしければこの機会に、CDをお手にとって頂けたらと思います。



次回のよもやま話第12回は
来週4/13(水)を予定しておりまして、
『Reversible』シリーズ第2弾
『Reversible vol.2~癒し系カレシ・直央~』(CV.柏木誉)のお話をお届けしたいと思います。
よろしければ来週も、どうぞブログにお越しくださいね。


それでは次回もお目にかかれますように。


*********************************************

◆bisCROWN・bizCROWNレーベルサイト◆
http://www.asgard-japan.com/biscrown/

▼きみと、はじめて。 サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/kimihaji/

▼Reversible サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/re/

▽YES×NO サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/yn/

★スマホアプリ『らぶらぶつんつん』サイト★
http://www.asgard-japan.com/biscrown/lovetsun/

◇リリース中のタイトル一覧はこちら◇
http://www.asgard-japan.com/biscrown/pro
  1. 2016/04/06(水) 19:23:42|
  2. 作品よもやま話
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

bisCROWN&bizCROWN

Author:bisCROWN&bizCROWN
女性向け作品レーベル『bisCROWN』&『bizCROWN』の公式ブログです。最新情報や制作中の作品など、当レーベルに関する情報をお届けいたします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (1)
お知らせ (20)
ふたりきねんび。 (7)
IvRADIO (15)
アメとムチ (6)
東浦家の休日 (28)
初メテノ夜 (18)
YES×NO (38)
なかしょー (25)
Reversible (24)
re:Reversible (24)
きみと、はじめて。 (18)
スマホアプリ・らぶつん (10)
書き下ろしSS (13)
作品よもやま話 (15)
その他 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。